ページ

2012年4月21日土曜日

ASUS Eee PC 4GにPuppy Linux とandroid-x86を同居

Android も使いたくなったのでインストールしてみた。

Puppy Linux をインストールした時からandroid-x86の場所は一応確保しておいた。


android-x86 のインストール方法は
asus eee pc 4G にアンドロイドをインストールで少し書いた。

最初にPuppy Linuxをインストールした。
次に、android-x86をインストールした。
ブートローダーも一緒にインストールした。
再起動してもブートローダのメニュにはAndroidしかないので、
Puppy Linux をUSBメモリからインストールした時のUSBメモリを使ってハードディスクにインストールしたPuppy Linux を起動させる。

Puppy Linuxが起動したらブートローダをインストールする。
ブートローダをインストールしたら、設定ファイルを修正する、

設定ファイル
/mnt/home/menu.lst


# menu.lst produced by grb4dosconf
color white/blue black/cyan white/black cyan/black
timeout 10
default 0

title pup-431JP
  find --set-root --ignore-floppies /puppy431/initrd.gz
  kernel /puppy431/vmlinuz pmedia=atahd psubdir=puppy431
  initrd /puppy431/initrd.gz

title Android-x86 4.0-RC1
root (hd0,2)
kernel /android-4.0-RC1/kernel quiet root=/dev/ram0 androidboot.hardware=eeepc acpi_sleep=s3_bios,s3_mode SRC=/android-4.0-RC1
initrd /android-4.0-RC1/initrd.img

title Android-x86 4.0-RC1 (Debug mode)
root (hd0,2)
kernel /android-4.0-RC1/kernel root=/dev/ram0 androidboot.hardware=eeepc acpi_sleep=s3_bios,s3_mode DEBUG=1 SRC=/android-4.0-RC1
initrd /android-4.0-RC1/initrd.img

title Grub4Dos commandline\n(for experts only)
  commandline

title Reboot computer
  reboot

title Halt computer
  halt




参考
android-x86 をインストールした時のブートローダの設定ファイルが、
/mnt/sda3/grub/menu.lst にあったのでそれをそのままコピーして使った。

これで、ブートローダが起動して、Puppy Linux とAndroidを選択できるようになった。




0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントを投稿